ブランドページ

BrandGMSが大切にしている“想い”
<GMSブランド>

私たちが大切にする“想い”

私たち株式会社GMSは、がんで悩んだり苦しんだりする患者様に「希望」をお届けするべく、さまざまなコンサルティングを行っています。患者様にとって、希望へ導く心強いパートナーを目指す私たちの、大切にする想い(GMSブランド)をご紹介します。

ブランドメッセージ

がんを解決に導く、
心強いパートナー

私たちの想いを結晶させたのが、このブランドメッセージです。「がんやがん治療に対する正しい知識やコンサルティング力で、解決へと導く心強いパートナーでありたい」、そんな私たちの想いをメッセージにしています。

患者様やそのご家族様にとって、「孤独で不安な治療も、GMSのコンサルタントが手を差し伸べて力強く導いてくれそう。良きパートナーとなってくれそう」と思っていただけるようなメッセージです。また、GMSで働くスタッフにとっては、「私が責任を持って、患者様の治療を解決へと導くパートナーである」、そんなミッションを込めたメッセージになっています。

ロゴマーク

ロゴマーク

「希望の光へ、導く」――、これがロゴマークの開発コンセプトです。健康や幸せを意味する“クローバー”。命や想いを意味する“ハート”。希望を意味する“光”。これらを掛け合わせてシンボル化したものが、このロゴマークです。

そして、GMSの「M」の部分には、患者様とコンサルタントが手を取り合い、希望へと導く姿勢を表現しています。配色は、信頼と安心を感じることができる青と緑を選んでいます。

私たちがつくりたい未来

「がんで悩んだり苦しむ方を減らしたい」「患者様やそのご家族様に、希望をお届けしたい」――、これが私たちの原点です。

そのためには、コンサルタントをはじめスタッフ一人ひとりが患者様にとっての「心強いパートナー」でなくてはいけません。がんやがん治療に対する正確で高度な知識はもちろん、患者様の心に寄り添うホスピタリティを大切にします。

私たちがつくりたい未来、それはがんで苦しみ悩む世界中の方々に寄り添い、解決に導く心強いパートナーとして共に歩んでいくことです。そして、一人でも多くの患者様に希望や笑顔をお届けすることです。